2.装備品

基本的な装備品はオカッパリと同じですが、ボートならではの特性に応じた装備品のポイントがありますので、その部分を中心に解説します。


ウェア

  • 海の上は陸の上よりはるかに寒いです。移動中の風も半端無いので、防寒はしっかりした方が良いと思います。
  • また、結構水しぶきを浴びますので、晴れていても雨具を着ていた方が良いと思います。

  • 船の上はすべりやすいのと、水がたまる場合もあるので、滑らない防水の靴があればベストです。
  • 夏場は熱いのでサンダルを履きたくなりますが、フックを足に刺してしまう危険があるので避けるのが賢明です。

帽子、眼鏡、手袋

  • ツバ付帽子、サングラス(保護メガネ)、グローブ等、同行者のルアーから身を守るものもあった方が良いと思います。船の上は狭く、ボイルが始まると注意が散漫になり非常に危険です。

ライフジャケット

  • ライフジャケットは船の上では必須です。ただしゲームベストはゴワゴワしてて動きづらいのであまり向いていないように思います、自動膨張 式のがあれば良いです。ちなみにボートには法定備品としてライフジャケットの設置が義務づけられていますのでボート屋に借りる事もできます。


タックルボックス

  • オカッパリで使うような大きなリュックやヒップバッグは使いづらいと思いますし、狭い船内を行き来する時に人のルアーに引っ掛けたり邪魔 になります。手元にはできるだけ何も持たない方が良いと思います。私は大工用の小さな腰道具入れにルアーボックスを一つだけ入れています。
  • 船に持ち込む荷物はバッカンなどフタができるものに入れる方が良いと思います。きっちりと閉まっていないと移動中に風に煽られて中身が飛んで行ってしまいます。また、リュックのようなものだと足元にだらんと広がり、邪魔になるし足を取られて危険です。


#ボートシーバス奥義その参:「船上は寒い、狭い、濡れる」を意識し安全第一に

 

協賛企業様:

琵琶湖のマリーナはこちらへ

アークロイヤルボートクラブ

 

中古車のことなら

SALTEX

河内山本 串揚

串喜

 

 

ガソリン入れるなら!

出光興産 鴻池新田SS

 

各種シートカバー取り揃え!

 

 

Jackall Saltwater

 

 

実力派ルアー勢揃い!

SALTEX

 

ナイトゲームにぴったり!

ナイトオレンジ登場!!

宅配のめがねやさん

 

釣り具のポイント

摩耶海岸通り店

釣り具のポイント

 

 

素敵なカーライフのお供に