5.ルアーセレクト

ルアー選択の考え方は人それぞれですし、私なんかが解説するのは恥ずかしいのであまり書きようが無いのですが、オカッパリと違う点についてある程度頭に入れておいた方が良いと思うポイントが3つあります。

#ボートシーバス奥義その陸:

「3つしか投げられない」「足場が動く」「水面が近い」を意識してルアーを選ぶべし

「ルアーは3つしか投げられない」
最初に書いた通り、少しやってみて反応が無ければすぐ移動します。ポイントに近づいたら、キャプテンの言う水深、反応のあるレンジ、水の色など状況を判断して、投げるルアーとその順番をイメージしてからキャストすると良いと思います。瞬時に判断できるのは3つぐらいが限度でしょう。あれこれ試すよりも、自信を持っている(泳ぐレンジをしっかり把握している)ルアー3種類を決めておいてレンジ別に上から3段階ぐらい探るようにすると良いかと思います。
ちなみに私はデーゲームの場合、
エアスピード80S→エアディープ80s→BigBucker107が基本ルーチンです。

「足場が動く」
地球の上にしっかりと立って釣るオカッパリと違い、ボートの場合はポイントと自分の立ち位置との関係が自分の意志とは関係なくどんどん変わっていきます。したがって、ゆっくりカウントダウンとかしているとトレースコースがおかしくなってしまいます。前もって動きを予測して着水させるという手もありますが、複数が同乗している場合は邪魔になります。
したがって、基本的には着水同時巻きをしたいところ。
そこで、オカではあまり使わないディープダイバータイプが良く使われます。

「水面が近い」
これは文字通りです。岸壁から釣っている時よりもルアーが深くを泳ぎます。

協賛企業様:

琵琶湖のマリーナはこちらへ

アークロイヤルボートクラブ

 

中古車のことなら

SALTEX

河内山本 串揚

串喜

 

 

ガソリン入れるなら!

出光興産 鴻池新田SS

 

各種シートカバー取り揃え!

 

 

Jackall Saltwater

 

 

実力派ルアー勢揃い!

SALTEX

 

ナイトゲームにぴったり!

ナイトオレンジ登場!!

宅配のめがねやさん

 

釣り具のポイント

摩耶海岸通り店

釣り具のポイント

 

 

素敵なカーライフのお供に